子宮筋腫は、簡単に言うと腫瘍になります。腫瘍は、自分の体の中にあるものです。※ 腫瘍には、「良性腫瘍」と「悪性腫瘍」があります。■良性の代表的なものが筋腫と言うことですね。■悪性の代表的なものがガンと言うことですね。子宮筋腫が出来るのは原因があるとおもいますが、まだ解明されていません。(汗)

しかし、筋腫が出来た染色体を調べた時に、約2割の染色体に異常があったと言います。その中でも12番染色体に異常が発見されることが多いようですね。この染色体異常により筋腫が出来るのではないかと言います。(汗)しかし、12番以外の染色体に異常が見つかることもあります。また、同一人物の中でも筋収核で違う染色体異常が見つかることもあります。(汗)。

<筋腫の成長について> その為、女性ホルモンが減少する更年期とか、成熟前の女性に筋腫は殆ど見つからないようですね。子宮筋腫が出来る原因がわかっていません。ですから、完全に予防することは出来ないと言えます。(汗)。また仮に症状があっても様々な治療方法を選択することが出来ます。(笑顔)。その為、20歳台で子宮筋腫が発見される人も増えていると言います。(汗)。(笑顔)

最近のブログ記事