プロバイダ料金の支払い方法に注意しなければならないbフレッツ料金

bフレッツは、2001年8月からNTT東日本とNTT西日本でサービスを行なっている光回線サービスです。bフレッツを利用するには初期費用と月額利用料が必要になります。bフレッツの初期費用は主に各家庭に取り付ける光回線専用端末装置の取り付け工事費になります。 一方、月額利用料はbフレッツの回線使用料と光回線専用端末装置のレンタル料になります。ここまでの費用の支払先はNTT東日本とNTT西日本になりますが、インターネットを利用するには、これらの費用以外にインターネット・サービス・プロバイダーの利用料金が必要になります。NTT東日本フレッツ光のインターネット・サービス・プロバイダーの利用料金の支払い方法は2通りあります。 1つはbフレッツ料金と一緒に支払う方法です。この場合は毎月同じ請求書にプロバイダー料金が含まれます。もう1つの支払い方法は、bフレッツ料金とは別に支払う方法です。この場合はbフレッツの請求書とプロバイダーの請求書が別になります。そのため、bフレッツまたはプロバイダーのどちらかの支払いが滞ってしまうことも考えられます。どちらかの支払いが滞るとインターネットは使えなくなるので注意しましょう。